2006年08月09日

出版記念!トークショーを開催

7月21日(金)18時から
堂島のジュンク堂書店にて、トークショーを開催しました。
「大阪のひきだし」の監修者でもある大阪市立大学の橋爪紳也教授を軸に
著者が一堂に会して前代未聞の8人での集団トークショー
三休橋筋愛好会の5名は初めての体験に戸惑いながらも、なんとか大役を果たしました。


P72100532s.jpg

橋爪さんや酒井さんは「学者先生」、
中谷さんは「実業家」
私たち5名は、「町のおっちゃん」と勝手に役回りを決めて、
ハッピ姿でお手伝い係を無事に果たしたのでした。



P7210054s.jpg

トークショーの後は、なんとサイン会!
びっくり!
どう見ても、卒業記念のよせがきみたいです。
posted by 工務店課長 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) |  ○大阪のひきだし[出版] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

出版裏話

ぼくたちは普通のサラリーマン・自営業者なので、本を書くようになるなんて思ってもいませんでした。

でも、三休橋筋フォーラムを開催し、そのときにお越しになっていた鹿島出版会の担当の方と出会って、出版の企画がスタートしました。

我々の力不足から、スタートから出版まで2年も経ってしまったのですが....
(この辺の話は「あとがき」に書いています。)

また他にもいっぱい活動がある中で、取捨選択しなくてはならなかったことも残念です。
posted by 歩人 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) |  ○大阪のひきだし[出版] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

愛好会も執筆を担当した本がでます!!

大阪市立大学の橋爪先生、アートアンドクラフトの中谷ノボルさん、大阪歴史博物館の酒井一光さんと愛好会(5名)が共同で、
鹿島出版会より「大阪のひきだし ―都市再生フィールドノート―」という本を出すことになりました。

7月7日、七夕の日に発売です。

扉のページのみ、チラリとお見せしましょう。中身は書店でお買いあげの上、じっくりとご覧下さい。

tobira.jpg


それと、出版記念イベントが7/21(金)18:00から、大阪・堂島のアバンザにある「ジュンク大阪本店」のカフェで開催される予定です。

posted by 歩人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  ○大阪のひきだし[出版] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。