2006年05月27日

2006年05月26日

2006年05月24日

メンバー紹介

大阪人ハ真01B.jpg

三休橋筋に、ゆったりと時間の流れる「ひと」中心の道として、さらなる魅力づけをおこなうことが、船場に「げんき」を取り戻す推進力になると信じて疑わない5人

posted by 工務店課長 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ■三休橋筋愛好会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

絵はがきで大阪の魅力を発信

都市大阪創生研究会で「大阪の絵はがきは魅力的な物がない」という話があり、「それじゃ、自分たちで大阪の絵はがきを作ってみよう」ということから生まれたのが「大阪ええはがき研究会」です。

愛好会のメンバーはこの研究会に(も)参加しています。

大阪ええはがき研究会は別途ブログができていて、順次作品がアップされていますので、そちらをご覧下さい。

URLは、http://osaka-eehagaki.seesaa.net/ です。

2006年05月22日

2006年05月21日

三休橋筋発展会の活動に、三休橋筋愛好会が参加

三休橋筋は北は旧東区、南は旧南区にまたがり行政区が別々であったこと、沿道の各連合町会は三休橋筋を境に東西に分かれていることなどから、まち全体の団結や情報の交換も少なく、現状について問題を提起したり将来像について議論・提案したりする組織がありませんでした。

そのようななか、街づくりに関する提案が各方面で行われたり、魅力を紹介する記事が雑誌に掲載されるなど、この三休橋筋の魅力が徐々に認識されるようにもなってきました。また大阪市都市再生プログラムの中において、三休橋筋のプロムナード整備が取りあげられるようになりました。

そこで三休橋筋の魅力を高め、その発展を目指す新しい組織として、沿道の地権者や店舗などが参加して、三休橋筋発展会が結成されました。

愛好会は地権者でも何でもないので、この発展会にはオブザーバーとして参加しています。

なお発展会の発足を記念して、安藤忠雄さんをお呼びした「三休橋筋フォーラム」を開催しました。

hatten-soukai.jpg

hatten-nichi.jpg
posted by 歩人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  ○三休橋筋発展会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

日本都市計画家協会の企画に応募

2000年10月に日本都市計画家協会という団体が、都市にある「歩きたくなる道」を100選定しようという企画をたて、募集を行いました。

都市大阪創生研究会で出会い、「三休橋筋ってイイんじゃない」と意気投合していた我々5名は、「この企画への応募をきっかけにすれば三休橋筋の魅力を広く知ってもらえるのではないか」、そう考え応募することとしました。

aruki100.jpg

募集に際してどんな資料を作ればよいかなど色々議論し作業を行いましたが、一番の問題は誰が推薦者になるのかと言うことでした。

結論としてグループとして応募することになり、「名前はどうする?」「代表者は?」ということを議論した結果、我々は地権者でも何でもなく、この道の魅力に気がついた1ファンであるから、

グループの名前は『三休橋筋愛好会』、メンバーの全てが代表者。

と言うことになったのです。


続きを読む

2006年05月19日

誰が言い出したのか、、、 20mの連続立面写真

2003年の「せんばGENKIまつり」でまちづくり系の展示をするということになり、色々アイデアを練っていました。

その結果、出てきたのが、

三休橋筋を北の端から南の端まで写真に撮り、
連続写真で「三休橋筋」を展示する


という企画です。


プロはプロ用の機械やソフトがあって綺麗な物ができるのだと思いますが、愛好会にあるのはフツーのデジカメとマンパワーのみ。

残暑厳しい9月の土曜日に写真を撮り、カラープリンタにオマケで付いてきたソフトで合成し、ホームセンターでコンパネと角材を買ってきて、パネルを作って展示しました。

panel_block9.jpg

panel_pict.JPG panel_design.jpg

こうやって展示しているとじっくり見ていく人が多くて、写真の継ぎ目の荒さが気になりました。

2006年05月18日

三休橋筋、ちょっと歩いてみませんか  すべて手づくりです。

ちょっと歩いて02B.jpg

前日の準備の様子。3人のサラリーマンが作業中!
posted by 左ウィング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  ○ちょっと歩いてみませんか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

2006年05月15日

都市大阪創生研究会『船場ワーキング』

行ってみたい大阪・船場
−大阪の"OLD TOWN"の再生−

2000年1月〜7月
船場WG三休橋筋抜粋B.jpg


都市大阪創生研究会(※)の既成市街地ワーキング(船場ワーキング)では、大阪の歴史的中心部である「船場」の魅力アップのための研究を行い、その成果をとりまとめました。
この時に船場の中心を南北に貫く三休橋筋のポテンシャルに着目し、船場の活性化は三休橋筋が先導していくという構想を検討しました。
この時の研究が後の「船場げんき提案コンペ」や「三休橋筋愛好会」の設立の元になったのです。すべての活動がここからスタートしたのです。

(※)都市大阪創生研究会とは、新しい時代に向けての都市のリノベーションを考え、大阪の未来とそこに至るべき道を、行政・民間のパートナーシップによって共同研究し、実現することを目的とした研究会です。
研究会についてはhttp://www.osakacity.or.jp/sousei/を参照
posted by 左ウィング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  ○都市大阪創生研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

船場げんき提案コンペにて優秀賞を受賞!

■開催時期 2001年12月
■主催   都市基盤整備公団関西支社
■プレゼンテーション会場
      大阪商工会議所ホール

提案テーマ『三回休める三休橋筋』  


3回休める三休橋筋01B.jpg

私たちの提案『三回休める三休橋筋』
クリックすると大きくなります。

豊富な近代建築と心地よいスケールをもった魅力的な空間である「三休橋筋」が、歩くだけでワクワクし、訪れるたびに新しい喜びを与えてくれる道として、すべての人に愛されることをめざしました。既存スペースを活かした”わく”スポットを提案しています。

この私たちの提案はアイデア部門111提案の中から入選作として選考された8提案(アイデア部門賞)に残り、2001年12月7日に大阪商工会議所国際会議ホールで開催されたプレゼンテーションに招かれました。

このプレゼンテーションは、入選作から最優秀賞、優秀賞を選考する公開審査でもあります。私たちはお揃いのハッピを準備。パワーポイントも時間配分もばっちり!練習を重ねて挑みました。
しかし、ライバルたちのプレゼンテーションも漫才あり、小芝居ありで手ごわかったです。このプレゼンテーションはコンペの審査とはかけ離れたエンターテイメントあふれたものとなりました。

審査の結果、私たちの提案も優秀賞に選ばれました!
しかし、僅差でギリギリでしたが…


コンペ発表風景01B

プレゼンテーションの様子

法被づくり01B.jpg

法被も手作りです
posted by 左ウィング at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) |  ○船場げんき提案コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

2006年05月10日

2006年05月09日

2006年05月07日

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。